DEC Management Offiece

DECピラミッド

-行動のミチシルベ-

1 GOAL
VISION 理念

企業の目指すべき姿・ゴール
自分たちは何のために存在するのか?
自分たちはどう社会に貢献するのか?

生活者の心を動かす「モノを売るソリューション」を生み出すこと。
ただ売るだけじゃなく、世の中の「幸せや笑顔の総量」を増やすという
ヒューマンな課題設定に果敢に挑むこと。
結果、顧客の「ファンを増やすソリューション」に発展させること。
それらを成し遂げることが、顧客への真の献身と私たちは考えます。

5 FORCE
PHILOSOPHY 価値観

ビジョン達成のために社内で共有したい価値観
自分たちは何を大切に考えるのか?

1.【正直力】
仕事を続ける上でいちばん大切なのは「信頼」です。
信頼なしに時代の波は超えられません。
人に信頼される個人・組織になるには、まずはなにより
「正直であること」です。私たちDECは、すべての企業活動において
「正しさ」を追求します。嘘やごまかし、隠し事を排除します。
2.【工夫力】
私たちDECは「モノゴトを良くすること」に貪欲です。
その姿勢は、生活の1コマからビジネスの大局にいたるまで、
事の大小、公私を選ばずに貫かれます。現状を超える「進化」と
「幸福」を生み出すために、自らの知恵と経験を総動員して、
問題の解決に真摯に挑みます。
3.【ミーハー力】
私たちDECは「時代」との関わりを常に意識します。
なぜなら、私たちの本分は「今を生きる生活者に向けたソリューション
づくり」だからです。 そのためには、今、人々がどのような事に
心動かされるのか?その洞察に全身全霊を注がなければなりません。
そして自らも好奇心のカタマリとなり、街を歩き、
感性を磨き続ける必要があります。
4.【日本力】
私たちDECは「日本」に誇りを持ちます。
世界でも類をみない、独自性に富んだ文化や哲学、価値観を愛し、
それらソフトパワーを深く理解することに努めます。
そして、私たち日本人の中にある、磨きぬかれた「ホスピタリティ
(おもてなし・礼節)や美意識」「勝負強さ」、そして「集団でなにかを
成し遂げる力」を駆使して、顧客や生活者が喜ぶソリューション開発に
挑みます。 それが私たち流のグローバリゼーションと考えます。
5.【継続力】
「継続は力なり」。私たちDEC社員は大きなゴールのために小さな一歩を
刻み続けることに労力を厭いません。なぜなら、成果をあげるのは、
才能よりむしろ「習慣が大切」と考えるからです。
また、「心技体の充実」に日々細心のケアをはかり続けます。
三位一体あっての良い仕事、良い人生です。

25 RULES
STANDARD 習慣・行動

社内でおそろいにしたい具体的なルール
自分たちはいかに行動するのか?

RULE 1.
私たちは、「ウソ」をつきません。
ごまかし、隠し事を排除します。
RULE 2.
私たちは、「約束」を守ります。
小さな約束も守る人間でいます。
RULE 3.
私たちは、「悪口」を言いません。
不快があれば、思いやりをもって本人に伝える努力をします。
RULE 4.
私たちは、「初動」を重視します。
何事も素早く仮説を立て、全体イメージを捉え、
限られた時間をソリューションの検証や推敲にあてます。
RULE 5.
私たちは、「準備」を怠りません。
各自、仮説を持って会議や交渉にのぞみ、戦略的に発言します。
無発言は恥です。
RULE 6.
私たちは、「会議の短縮」に努めます。
話し合う場ではなく、決める場とし、議長は所要時間の目安を
冒頭に明確にします。

ページの上部へ